移動販売車改造部門

現役で移動販売を行なっているからこそ、現場目線で考えた、工夫の詰まった車をご提案致します。

移動販売のスタイルは人それぞれです。

販売スタイルによって必要なものとそうでないものがあります。特に初めて移動販売を始められる方は、何が必要で何が必要で無いのか?といったことが分からないものです。余分な経費をかけて失敗しない為にも、じっくりとお話を伺った上で、あたなにピッタリな一台をお作り致します。

車が完成した後も、移動販売の現場でお会いする機会が度々あると思います。だからこそ手抜きは絶対に出来ません。 責任を持ってお車を製作致します。

最新製作情報 宮城 S様 石窯付き移動販売車

石窯の説明

 1、サイズ 外径900 内径600 約20cmピザを3枚焼けす。 

 2,窯の入口 400cmx200cm。

 3,入口はイタリア大理石 サイズ600x250。

 

   石窯のサイドと移動販売車です。 

   

 

シンク及び手洗いと

上水及び排水タンク

約100リットル。

強制排気システム

中間フィールター

シロッコファーンで

快適な排気

システムです。

車内風景

三層シンクと換気扇

配電盤及び三つ口コンセント

石窯設置。

その他の製作風景

ゴールドキッチン様

スライド式ホットショーケース付きです。

蓋を開けると、このようにスライド出来ます。

商品のアピールは抜群です!

こちらはカウンターにもなる、ネタケースを設置しました。

こちらもスライド式になっており、蛍光灯も付いているので、夜の営業でもバッチリ商品が見えます。

背の高いクイックデリバリーでも、商品をアピールする事が出来ます。

カッコよく 使いやすい 移動販売車両を製作します (^_^)

移動販売は、日本全国どこでも販売場所を固定せずに売る事ができるのが最大の魅力です。
初期費用も固定店舗に比べ、移動販売の方が格段にコスト的にメリットがあります。
限られた車内のスペースを有効に活用し、様々なアイテムに対応できる移動販売車を製作します。

改造例その1

作業場所増設 床 屋根
作業場所増設 床 屋根

車内がせまいです、何かなりませんか?                    と依頼で製作しました。

デリバリーバンの後部に900cm、                     幅は車幅約1550cm程度増設出来ました。                 作業スペースが広がり、スムーズになります。

夏場は風通り良く通り快適です。

床は取り外し型で収納に便利です、                           また屋根も有り日除け、雨の時便利です。

 

改造費は床の素材(木 鉄 アルミ)等て

異なります。

  

改造例その2

カウンター 照明 コンセント設置
カウンター 照明 コンセント設置

販売口用カウンター設置 照明 コンセント設置

カウンターは取り外し可能です、専用金具で

ぐらつき無くがっちりセットします、お子様が

良くぶらさがり、ドッキとする事が有りませんか?

そんな時も大丈夫だす。

暗くなっての販売時に便利です、明るい照明で

お客さんが増えます。

販売側に100Vコンセントが有れば、何かと

便利です。

 

 

 

改造例その3

外部電源取入れ口
外部電源取入れ口

外部電源取入れ口 防水引掛け型でがっちりロック です。 

大型で毎回のセットがとっても便利です。

引き込みケーブルは20Aですが、                車内の安全ブレーカーは 15Aにします。            営業時に借り入れ出来る電源は                 だいたい20Aですから、                    販売車のブレーカーを15Aに押さえて              設定しておくと、借りた側のブレーカーは止まりませんので非常に便利です。

改造例その4

後部荷台増設
後部荷台増設

後部荷台設置

 

鉄製の荷台です、車体シャーシから増設して有りますから、

100㌔から200㌔程度の荷物でしたら楽々に運ぶ事ができます。

車内に入り切らない時などの荷物を運ぶ時に便利です。

サイズは自由に出来ます。

改造例その5

サイドオーニング
サイドオーニング

サイドオーニングテント設置 日除け 雨除けに最適です。

出し入れはハンドルでらくらくに出来ます。

テントの角度もハンドルで出来ます。

テントのカラーも選べます、                お好きなカラーで

演出してはいかがですか。

オーニングテントに照明を取り付ければ

お店も明るくなり、イメージアップです。

 

          まずは お気軽にお問い合わせください。

 起業にあたって必要な手続き

(1)道路交通法により、道路での営業は禁じられている。 祭りなど場合によっては認められるケースもあるが、許可を得ることは難しい環境にある。そのため、定休日の店先を借りたり、駐車場を借りるといった対応が必要である。

(2)飲食店の開業にあたっては、営業許可を所轄保健所の食品衛生課に申請する。また、食品衛生法では、各店に1人、食品衛生責任者を置くことが義務づけられている。
食品衛生責任者となるには、調理師、栄養士、製菓衛生師等の資格が必要である。資格者がいない場合、保健所が実施する食品衛生責任者のための講習会を受講すれば、資格を取得できる。

 

●食品営業車や食品移動販売車については、所轄保健所の営業許可申請時に、車両についての記載もしなければならない。流れとしては、販売車両の仕様を決め、改造したものが車両検査を通過し、車両登録をしてから、保健所に営業許可を申請する。
  a)食品営業自動車(車内で食品加工を行なう): 飲食店営業、喫茶店営業、菓子製造業など
  b)食品移動販売車(加工済み食品の販売のみを行なう): 食肉販売業、魚介類販売業、乳類販売業、     

   食品販売業など。

 

申請にあたっては、営業許可申請書(自動車の保管場所、型式及び車両番号記載)や、営業設備の大要・配置図、許可申請手数料などが必要であるが、これらは各都道府県条例により、手洗い設備の条件などが細かく決められているため、詳細については所轄の保健所に確認するとよい。

改造時のスナップ写真

工房ふぉるの 

 

 移動販売車製作・改造部門

 石窯製作部門

 営業時間:8:00~18:00

 

 

bar forno

(バール フォルノ)

 

 ピザ・ジェラート等の販売 

 

 

Crape de Amandine

(クレープ ド アマンディーヌ)

 

 クレープの販売

 

 

================

 

アクセス

 岐阜県加茂郡坂祝町取組

   409-2

 

 

連絡先

  

  softbank:

        080-3610-9018 

 

電話 : 0574-42-8278 

FAX: 0574-42-8563

 

  

E-Mail: hy-tec@circus.ocn.ne.jp

 

 

URL:http://www.koubou-foruno.com/

Twitter→『koubouforuno』